アーカイブ:岡地 榮 主宰 日本工業語学協会 出版部

「when, if及びin caseなどのcaseを含む前置詞句の使い分け論-(1)」贈呈の辞

日本工業語学協会 出版部

「プレゼントコーナー」

 

第36回プレゼント

 

類語

when, if, 及び

in case などのcase を含む前置詞句

の使分け論

―その1―

(特許日英ペア文献を素材にして)

 

 日本工業語学協会では、本日(2011/08/13)、上記の電子本ファイルの無料提供を行いますので御活用下さい。

 当協会は、電子書籍の発行のみを行い、発売は、どこか既成の出版社に依頼する方針を立てています。したがいまして、「和英やまと言葉発想辞典」は、本日現在、発売までに多少のお時間を頂くことになりますこと、御了解のほど、お願い申し上げます。

 上記ワードファイルは、ブログ内のリンクからダウンロードできますが、ブログ、つまりHTML形式では閲覧できません。

 なお、本サイトの記事および音声データのダウンロードは、御自由ですが、著作権は留保されていますので、コピーして第三者に渡すことは、御遠慮下さい。もし、掲載ファイルが欲しい方があれば、本サイトの存在を知らせて上げて下さい。

                   2011年8月13日

                   日本工業語学協会 会長 岡地 榮

「オープン-クローズド表現の動詞-使用頻度の調査」および「特許文における冠詞、数の使い方(1)」贈呈の辞

日本工業語学協会 出版部

「プレゼントコーナー」

 

第35回プレゼント

 

海外特許文献に見る

オープン/クローズド表現の動詞

使用頻度の調査

 

および

 

特許文における冠詞、数の使い方(1)

 

 日本工業語学協会では、本日(2011/08/06)、上記の電子本2ファイルの無料提供を行いますので御活用下さい。

 当協会は、電子書籍の発行のみを行い、発売は、どこか既成の出版社に依頼する方針を立てています。したがいまして、「和英やまと言葉発想辞典」は、本日現在、発売までに多少のお時間を頂くことになりますこと、御了解のほど、お願い申し上げます。

 上記ワードファイルは、ブログ内のリンクからダウンロードできますが、ブログ、つまりHTML形式では閲覧できません。

 なお、本サイトの記事および音声データのダウンロードは、御自由ですが、著作権は留保されていますので、コピーして第三者に渡すことは、御遠慮下さい。もし、掲載ファイルが欲しい方があれば、本サイトの存在を知らせて上げて下さい。

                   2011年8月6日

                   日本工業語学協会 会長 岡地 榮

「may, can使い分けの研究(3)」贈呈の辞

日本工業語学協会 出版部

「プレゼントコーナー」

 

第34回プレゼント

 

may, can 使い分けの研究–(3)

 

 日本工業語学協会では、本日(2011/07/30)、上記の電子本の無料提供を行いますので御活用下さい。

 当協会は、電子書籍の発行のみを行い、発売は、どこか既成の出版社に依頼する方針を立てています。したがいまして、「和英やまと言葉発想辞典」は、本日現在、発売までに多少のお時間を頂くことになりますこと、御了解のほど、お願い申し上げます。

 上記ワードファイルは、ブログ内のリンクからダウンロードできますが、ブログ、つまりHTML形式では閲覧できません。

 なお、本サイトの記事および音声データのダウンロードは、御自由ですが、著作権は留保されていますので、コピーして第三者に渡すことは、御遠慮下さい。もし、掲載ファイルが欲しい方があれば、本サイトの存在を知らせて上げて下さい。

                   2011年7月30日

                   日本工業語学協会 会長 岡地 榮

「リンクボタン集成表」贈呈の辞

日本工業語学協会 出版部

「プレゼントコーナー」

 

第33回プレゼント

 

「岡地 榮ネット著作集 + Stuart Baker朗読作品–

リンクボタン集成表」

 

 

 日本工業語学協会では、本日(2011/07/23)、上記の電子本の無料提供を行いますので御活用下さい。

 この電子本は、「プレゼントコーナー」で、昨年12月4日以来贈呈してきた電子本/パンフレットのリンクボタン(7月16日の第32回までで50個)を集めて、カテゴリー別に整理し、表に纏めたものです。

 当協会は、電子書籍の発行のみを行い、発売は、どこか既成の出版社に依頼する方針を立てています。したがいまして、「和英やまと言葉発想辞典」は、本日現在、発売までに多少のお時間を頂くことになりますこと、御了解のほど、お願い申し上げます。

 上記ワードファイルは、ブログ内のリンクからダウンロードできますが、ブログ、つまりHTML形式では閲覧できません。

 なお、本サイトの記事および音声データのダウンロードは、御自由ですが、著作権は留保されていますので、コピーして第三者に渡すことは、御遠慮下さい。もし、掲載ファイルが欲しい方があれば、本サイトの存在を知らせて上げて下さい。

                   2011年7月23日

                   日本工業語学協会 会長 岡地 榮

「別巻」贈呈の辞

日本工業語学協会 出版部

「プレゼントコーナー」

 

第32回プレゼント

 

岡地 榮 編著

電子本

「和英やまと言葉発想辞典」

別巻1-

「和英等価翻訳式」、「対応研究」、「発想プロセス」付き

「和英やまと言葉発想辞典」

「場合(は)(には)」の項

に記載の

和英翻訳ノウハウ群

もしくは

日本語表現学、英語表現学、英訳技法、対応語学、

冠詞・数の英語学、日英比較発想学

上の

要語・要句

リスト

 

及び

 

別巻1-

「和英等価翻訳式」、「対応研究」、「発想プロセス」付き

「和英やまと言葉発想辞典」

「場合(は)(には)」の項

による

和英翻訳ノウハウ

もしくは

日本語表現学、英語表現学、英訳技法、対応語学、

冠詞・数の英語学、日英比較発想学

修得

 

 日本工業語学協会では、本日(2011/07/16)、上記の電子本の無料提供を行いますので御活用下さい。

 これら別巻は、7月9日に公開した「和英等価翻訳式」、「対応研究」、「発想プロセス」付き「和英やまと言葉発想辞典」の「場合(は)(には)」の項とセットをなすものです。別巻では、「罫線」→「線種とページ罫線と網かけの設定」→「網かけ」で、「背景の色」を「薄い緑」に、また、「網かけ」の「種類(Y)」を「なし」に設定して、「要語・要句」に薄緑の網を掛けていますが、本巻は、白紙のままです。これは、読者が、御自分の判断で「これぞ」と思われる語句・記述に色をお塗りになれるよう、黒字のまま発行いたします。

 「別巻」は、「本巻」に続いて、筆者約50年の翻訳実務経験および英語学・日本語学の研究で獲得した翻訳ノウハウと学問的成果の全てをさらに徹底的に読者に伝えようとして執筆したものです。ここに、日本の工業英語学史上はもちろん、明治以来の英語学史上で見ても、燦然と輝く金字塔が建立された、と自負しています。「別巻1-1」の「前書き」を御参照下さい。

 なお、当協会は、電子書籍の発行のみを行い、発売は、どこか既成の出版社に依頼する方針を立てています。したがいまして、「和英やまと言葉発想辞典」は、本日現在、発売までに多少のお時間を頂くことになりますこと、御了解のほど、お願い申し上げます。

 上記ワードファイルは、ブログ内のリンクからダウンロードできますが、ブログ、つまりHTML形式では閲覧できません。

 なお、本サイトの記事および音声データのダウンロードは、御自由ですが、著作権は留保されていますので、コピーして第三者に渡すことは、御遠慮下さい。もし、掲載ファイルが欲しい方があれば、本サイトの存在を知らせて上げて下さい。

                   2011年7月16日

                   日本工業語学協会 会長 岡地 榮