「和英やまと言葉発想辞典」
リンク構成
(見本)
使用説明書

 (2010/11/15作成)

  以下は、「和英やまと言葉発想辞典」のリンク構成(見本)の使用説明書です。

 1. 「和英やまと言葉発想辞典」のリンク構成(見本)のファイル中、カーソルを置くと、手のマークが現れる字句が有りますが、それが、リンクを貼った箇所です。

 2. ファイル冒頭の「総目次」の題字に続いて、本書に採録した全てのやまと言葉の一覧表が有ります。

 3. この「全てのやまと言葉の一覧表」の表中の、「〈は〉」ボタンを押しますと、「は」だけの目次表に跳びます。(なお、「見本」であるため、総目次の全項目一覧表において、「は」以外の項目のボタンは、無効にしてあります。また、「総目次」のセクションでは、「見本」であるため、右端の「総目次」のボタンは無効にしてあります。)

 4. 「は」だけの目次表の、「1. 主語」ボタンを押しますと、本文の「1. は → 主語」の見出しの行頭に跳びます。(なお、「見本」であるため、「は」だけの目次表において、「は → 主語」以外の項目のボタンは、無効にしてあります。)

 5. 「1. は → 主語」の見出しの次の行の右端には、「は-目次」、「総目次」の2個のボタンが有ります。(なお、本文の「2. は → of」の見出し以下の右端の2個のボタンは、「見本」であるため、無効にしてあります。)

 6. そのうち、「は-目次」のボタンを押しますと、「は」のセクションの冒頭に掲げた「は-目次」の題字に跳びます。この題字の下方には、「は」だけの目次表が有りますが、この表中で、「1. 主語」ボタンを押しますと、本文の「1. は → 主語」の見出しの行頭に跳びます。(なお、「見本」であるため、この「は」だけの目次表においても、「は → 主語」以外の項目のボタンは、無効にしてあります。)
 なお、「は」のセクションの冒頭に掲げた「は-目次」の題字のすぐ下の行には、「総目次」のボタンが有りますが、これを押すと、ファイル冒頭の「総目次」の題字に跳びます。これは、「1. は → 主語」の見出しの次の行の右端の「総目次」のボタンについても同様です。

 7. 「和英やまと言葉発想辞典」のリンク構成(見本)のファイルでは、「は」以外のやまと言葉の項目については、掲載を省略してあります。

 8. 各やまと言葉のセクションには、そのセクションの表紙が有りますが、見本ファイルでは、下記のように記載して、その所在を示すに留めました。

「は」のセクションの扉表紙(掲載を省略)