日本工業語学協会 出版部

「プレゼントコーナー」

 

第28回プレゼント

 

may, can 使い分けの研究–(3)

 

 日本工業語学協会では、本日(2011/06/25)、上記の電子本の無料提供を行いますので御活用下さい。

 上記プレゼントのワードファイルは、ブログ内のリンクからダウンロードできますが、ブログ、つまりHTML形式では閲覧できません。

 なお、本サイトの記事および音声データのダウンロードは、御自由ですが、著作権は留保されていますので、コピーして第三者に渡すことは、御遠慮下さい。もし、掲載ファイルが欲しい方があれば、本サイトの存在を知らせて上げて下さい。

◎ 当協会発行の電子書籍発行の御案内(6月25日現在)

 御蔭さまで、「和英やまと言葉発想辞典」が、下記のⅠ-3のみを除き、発行可能の段階に到達しました。

 ページ数は、

序文3頁 + 全巻の前付け36頁 + 各巻の前付け16頁 =          55頁

Ⅰ-1.姉妹本の中核となるコア本「和英やまと言葉発想辞典」 248頁

Ⅰ-2.相当数の例文の原典における直前の文が分かる

    「直前文」付き「和英やまと言葉発想辞典」      317頁

Ⅰ-3.「和英やまと言葉発想辞典」英例文の

   「ナレーションファイル+テキスト」(予想ページ数)   180頁

   (完成まであと一歩の段階に来ています)

Ⅰ-4.英語中枢獲得用の両語混淆素読文

    「和英レインボーブリッジ」付き

    「和英やまと言葉発想辞典」             390頁

Ⅰ-5.和英発想法が身に付く

    「和英等価翻訳式」、「対応研究」、「発想プロセス」付き

    「和英やまと言葉発想辞典」             692頁

Ⅰ-6.発想法自己考究・練磨のための

    「和英等価翻訳式」付き

    「和英やまと言葉発想辞典」             377頁

Ⅰ-7.以上全てのファイルの重複の無い合本

    「和英やまと言葉発想辞典」(「Ⅰ-3.は含まず」)   901頁 

  

                                                合計: 3,160頁

 なお、各「和英レインボーブリッジ」の下に、例英文を配置した点は、4月30日発表の改訂版と変わりませんが、「和英レインボーブリッジ」文の下に「ゴール文」の見出しを入れ、改行してアンダーライン無しの例英文を配置しました。「ゴール」とは、「虹の架け橋」を渡って英語文化の向こう岸に到達する、その「向こう岸」の意味です。

 発売につきましては、当協会は、4月30日掲載の「基本方針」にもありますように、電子書籍の発行のみを行い、発売は、どこか既成の出版社に依頼する方針を立てています。したがいまして、「和英やまと言葉発想辞典」は、発売までに多少のお時間を頂くことになりますこと、御了解のほど、お願い申し上げます。発売出版社、発売日、価格、御購入方法などが決まりましたら、お知らせ申し上げますので、その節は、宜しく御願い申し上げます。

                   2011年6月25日

                   日本工業語学協会 会長 岡地 榮